« はじめの一歩。 | トップページ | 講師という職業について、内側から紹介。 »

出会いを大事にする。

こんばんは。中学英語も忘れさったかえる仔」ですcatfacesweat02



英語、苦手なんですよ・・・。

まず第一に、単語が覚えられない。出てこない。日本語だけで既にメモリ不足です。

次に、文法・・・that節とか便利で好きだったけど、時制が苦手で・・・crying

そして、もしかして一番の問題か?と思うのが、

英語を口にすることに照れてしまうということ。

外国人の方を目の前にすると、妙に緊張してしまって・・体から変な汁がでてきます。

お酒が入らないとカタコトの英語、否、英単語一つも発せませんsweat02

中・高・大(1・2年)と、一応8年も(!)英語の勉強してたのに。

日本の英語教育は、受験英語の習得がメインになっている場合が多いと思います。

(「多かった」という過去形になってきていればいいんだけれど。)

もちろん、その知識を活用して英会話できるようになった人もいると思うけれど、

でも、私の場合は受験英語で終了だったな。

ホームステイ経験でもして、英語が意思疎通のためのツールであると実感できれば

何か変わっていたのかな。

コミュニケーションできるまでにならなければ学んだ意味はほとんどない、と

今、切実に感じています。



なぜ突然そんなことを感じているかと言うと、

実は、帰国したアメリカ人の元同僚(いわゆるALT)が、今月来日することになって。

何年ぶりかに会おう!ということになったんだけど、

お互いの都合を確認したり、どこで会うのか決めたりするのに英語がががぁ・・・!!

辞書片手に用例をあっちこっちから引っ張ってつなぎ合わせて、なんてしてたら

極短いメールを作るのに1時間とか余裕で過ぎています。

ううぅ、英語の出来る友人が妬まし・・・いや、羨ましい


でも、苦しみながらも作った英語の文章で、どうにか意思疎通が出来ているということは

とても嬉しいですhappy02shine

27歳にして「英語=勉強」から「英語=言語」に変えることが出来るかな?なんて気も

ちょっとしてきましたconfidentnote

私にとっては良い傾向だと思います。


学び直しのチャンスや、私が持っている英語への価値観を変えるチャンスを

与えてくれている元同僚との出会い。

人との出会いで人は変化するチャンスを得ることができるんですね。

変化のチャンスはいつ与えられるかわからないし、出会いは大切にしたいものです。

英語への拒否反応が少し薄れてきたので、

今日の変態度数は10ポイント中のくらいかな?flair

|

« はじめの一歩。 | トップページ | 講師という職業について、内側から紹介。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1229673/30062764

この記事へのトラックバック一覧です: 出会いを大事にする。:

« はじめの一歩。 | トップページ | 講師という職業について、内側から紹介。 »