« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

ちょっくら入院してきます〜。

明日から、ちょっくら入院してきます〜。
明後日が手術です。
たぶん、復活は10日後くらいかな?
今回はそんなに痛い思いをしなくてよさそうな感じだから
麻酔だけ心配だけど他は案外気楽に構えてます。
(なんて、これが最後の更新になったりして。
…自分で書いておいて、ちょっと凹むな、コレcoldsweats01
あと、歳とったし体力落ちてる点が心配?
あ、あと、私の胃袋は病院食の量で満足できるのかな?

とまぁ、なんとも緊張感のない感じですが…
入院中はPCないので、もし可能なら携帯からアクセスして
更新できたら…と思います^^

では、いってきます〜!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

PCスクール☆変態へ一歩前進

こんばんは〜!かえる仔ですhappy01
いやぁ、みなさん。新しいことを始めるってめちゃくちゃ楽しいですね!
しかも自分の興味あることだと、さらに楽しいたのしい♬

今日はPCスクールの初日だったんですが、
昨日の記事にあるように、2日分を1日に押し込んでもらったんです。
そんな暴挙に出て大丈夫か!?と思ったんですが、
案外イケましたwinkshine

いきなり専門用語のオンパレだったので、ちょっと焦ったんですが、
一応予習をしていった甲斐がありましたpencil
操作も予習してみたけど、
それと同時に用語の意味を調べておいたことが我ながらよかったshine
言葉の意味がわからないと理解が難しいし、
意味を教えてもらっていると、その分時間が余計にかかってしまうから。

予習をして講義を受けるのと、予習せず講義を受けるのとでは
同じ時間内に教えてもらえる量も質も異なってきますよね。
普段生徒に言っているけど、今日は身をもって感じましたconfident

ただ、夏休み明けて仕事始まってからも
今日と同じように予習復習したり集中して勉強したりできるかは
少し不安もある。。。
明後日から入院ですが、
やっぱり夏休み中にもう何回かはスクールに通いたいですねpc

でもまぁ、今日はちゃんと一歩前進できた気がします。
変態への第一歩shine(あやしい響きheart04
次は入院&手術を無事乗り切って、また一歩前進したいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たとえばこんな一日。

こんばんは、気づいたら日付が変わっていて吃驚なかえる仔ですcoldsweats01
今日はなんだかドタバタな一日でしたsweat01

試しに、私の今日一日の流れを書き出してみたいと思います。
(他人がどんな一日を過ごしているのか、ちょっと興味ありません?
 あれ?私だけかな?)

7:00  起床〜朝食〜玄関掃除(最近の私の役割分担w)

8:00  自分と両親のお弁当作り「オムライス+おかず3品。」
   (うち1つはウィンナー、1つは冷凍食品coldsweats01) 
  今日は母が休みだから両親のお昼準備は特に必要ないということに
  作り終わってラップした時点でようやく気づく。。。

9:00  軽く記憶喪失。

10:30 以前の職場のALTが異動ということで、挨拶に行く。
    いつも元気なALTが異動でしょぼーん。
    それを励ます言葉を英語で言えない自分にしょぼーん。
    でも、異動先は案外近い学校だったw

12:00 現在の職場到着。お昼食べて、コーヒー入れて、細々した事務処理。

13:00 夏休み明けのテストを作る。途中、保険業者さんや生徒とお話。

15:00 病院から電話。手術のキャンセルがあり、急遽30日入院可能と知る。

16:00 市役所に高額療養費の申請に行く。
    その足で、お直しに出していたパンツをお店に受け取りに行ったり
    細々した買い物をこなす。

18:00 家族会議。30日入院可能か話し合う。
    手術の説明や同意書へのサイン、手術当日の立ち会いが必要なため
    両親の都合ともすり合せないといけないから。

18:30 予約していたパソコンスクールに予約変更の連絡をする。
    病院に入院の意志を伝える。

19:00 ごはん。そして記憶喪失。
    その後、私の入院時に両親が泊まる宿を探して予約。

0:00  ブログチェック。(自分の+友達の)

今日一日のことを振り返っても、すでに記憶がないとこがある…shock
あわゎ。
私の海馬くんは元気?と頭をノックするも返事なし。瀕死の状態!?coldsweats01

今日のドタバタの要因は、明らかに突然の手術日決定電話です。
側湾症の矯正手術で入れた金属を取り出す手術、
いきなり今週末にやることになりました。
こんなに急に決まると思わず、PCスクール、
今週4日間入れてたんだけど、2日分キャンセル。
明日、2日分を1日で一気にやっちゃえ!という暴挙に出ます。
手術のことも落ち着いて考えたいと思いつつ、明日はスクール初日。
とりあえず、まずはこっちからだな。
初日からいきなりの暴挙だけど、がんばってきます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

足下の安定をはかること。

こんばんは、かえる仔ですhappy01

私の住む地域では、2週間ほど前に梅雨明けが宣言されたんですが、
うーん…明けてませんね、コレ。
ここんところずっと雨ですrain
まぁ、でも雨も必要だけどねbud
山口や九州北部を襲った豪雨は恐ろしいものですが、
私の地域では、宣言通り梅雨明けしていたら
作物への影響が少し心配だったかもしれません。

そうそう、テレビで「ネリカ米」についてやっていました。
映像で見たんだけど、水の張っていない普通の土から
稲が生えている様っていうのは、見慣れないせいか少し不思議。
このネリカの生産量を増やそうと、斜面の林を伐採して田んぼにしたものの
雨が降った時に栄養の高い土壌が流されてしまい、
結果としてネリカが枯れてしまうということがあるらしく、
それを防ぐために日本の技術者が指導をしている…てな話題のニュースでした。
土嚢を積んで、だんだん畑の要領で肥沃な土壌の流出を防ぐという対策を立て
それを現地の人に指導していました。
アフリカにはだんだん畑というものがないんですね。
「こんな技術は初めて知った!」とコメントしている現地の方がいました。

ネリカには色々と不安要素もあるようですが(現に、上の内容でも
田んぼを増やすために森林伐採を進めているわけだし…)、
でも、日本の技術で使えるものを紹介し指導していく
といった内容にはちょっと感動しましたshine
経験がある人から、未経験の人たちに知恵のバトンをつないでいく。
これって、ただお金を払うより何倍も優しさを感じますね。
そしてきっと、アフリカで指導している日本の技術者たちも
現地の人たちから色々なバトンを受け取ってくるんだろうなぁ。

と、なんだか素敵!という気持ちになったんだけど、
それだけではなく、やっぱり、現地の人が
自分でどうにか出来るようにならなきゃダメなんだよなぁ。。。
物資や資金の援助で一瞬だけ助けるんじゃなくて
(それが必要な時ももちろんあるだろうけど)
自立を促す形で支援をしていかなければ、お互いの将来は明るくないよねmist

自分の足で立っている時は人を支えることできるけど、
自分の足下が不安定になった時は人を助けることできない。
不安定な足下の人が増えれば増えた分、さらに不安定な足下の人が増えて
負のスパイラルだよ…shocktyphoon

日本国内で考えてもそう。
定額給付金とかじゃなくって、多くの人がちゃんと職について
自立して生活していけるようになるための支援が必要なんだよね。
(と言いつつ、給付金、薄給の私はありがたく使わせていただきましたがcoldsweats01

今、私はありがたいことに教育という現場にいることが出来ていて、
教育ってとこから「自立して生活できるようになるための支援」を
考えてみたいなって思う。
でも、非常勤を2年も続けると、私も自分の足下が不安定になってきてるから
まずは自分がしっかり立たないと…!!
ただ、自分がしっかり立つための転職でも、
何か「自立の支援」に関われる仕事を目指したいと思ってます。flair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩幅狭く一歩前へ。

テレビで散々、太陽を直視しちゃダメ!!って言ってたのに
部分日食が見たくて無理しちゃったかえる仔です。
あー、目が痛い。…気がするだけかもしれない。eyesweat01

生徒と一緒にワーワー言いながら日食を見ました。
ちゃんと欠けてた!!moon3
初めて見たので、かなり感動です。happy02shine
でも、日食見るより授業!みたいなこと言ってる職員もいて…
「何十年に一度の天体ショーを数分見ること惜しんでまで
受けるだけの価値がある授業をしているのだろうか…」
なんて毒を吐いてみた。bomb
…もちろん、心の中でです。
まぁ、興味のない人もいるよね。think


ところで皆さん、わたくし、変態への一歩を踏み出しましたよup
7月下旬と8月上旬のパソコンスクールの予約を入れました!

…それだけ?それだけです。でも、私の中では一歩とカウントさせて下さい。
うんと幅の狭い一歩、ね。foot

だって、純粋に新しいことを学ぶのって、ものすごく久しぶりなんです。
大学は文学部で古典文学やったんだけど、
高校でも古典はあったから、深さは違っても一応繋がってはいた。
社会に出てからも、教員として指導法とか教科の知識とかは
常に勉強しなきゃだけど、やっぱり大学から繋がってる。

けど、今度はパソコン…しかも、学ぶのはMac…。
専門用語、カタカナばっかり…。カタカナ苦手なんだよね…。

勉強しよう!と思った時は期待とか希望とかキラキラしてたけど、
いざ来週から始めるぞってなると、
頑張れるのか?とちょっと不安が頭をもたげたりする。shock
既に、「恐怖のヘアピンカーブ」に差し掛かっているのかしら…。sweat01
 (何か新しいことを始めたり夢に向かって挑戦し始めると必ず、
  「そんなのやっぱり無理だよ!」と思う場面が来る。
  それが「恐怖のヘアピンカーブ」。
  カーブが訪れたら、「あ、今、私はカーブにいるぞ。」と
  冷静に考えてパニックにならないことが大切らしい。
  確か、私が以前使っていた手帳のエッセイに書いてあった。)

でも、不安は掘り出せばいくらでも出てくるけど、
貯金もわずかだし、
そのわずかな貯金をこの勉強にかけるって決めたんだから
もうやるしかないよね…。
とにかく、明日から予習を始めようと思います。pencil

あぁ、なんだかようやく「変態」ブログに
なりそうな気がしてきたゾ。苦笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

転職に向けて。

ご無沙汰してます。かえる仔です。

先週、教員採用試験を受けてきましたー。
今年でもう5回目sweat02
今年ダメなら、転職するつもりです。

先日受けたのは一次試験で、結果は八月上旬に届きます。
一次に合格していたら八月下旬に行われる二次試験に進みますpencil

でも、転職も視野に入れている私としては、
何か始めるなら一次の結果を待つよりも、
夏休みあたりから始めないと…と思い
今月末からパソコンスクールに通うことにしました。
非常勤なので、夏休みは学生並みにあります。
(その分八月の給料は惨憺たるものだけど…crying
余裕のある時間を有効に使おうと思います!

ようやく「変態」への道を歩き出す感じかなhappy01
がんばりますっup

| | コメント (2) | トラックバック (0)

脊柱側湾症について④手術をして良かったこと

手術には苦痛が伴いますが、それ以上にプラス面がないと
手術をする意味はないですよね。
今回は、そんなプラス面についてです。


手術をして良かったと思うこと。
1、側湾が目立たなくなった!体のラインが以前より奇麗になった!
2、腰痛や足のしびれが格段に減った!
3、人の目が気にならなくなった!
4、精神的な変化があった。

1は当然ですね。
それを目的に手術してるんだから。笑
私の場合は、ウエストラインや胸の大きさ、肩の高さ、
肩甲骨の出っ張り方などが左右でずいぶん違いましたが
手術をした結果、ずいぶん差がなくなりました。
人体だから左右対称というのはあり得ないけれど、
気になる程の差があったので、それが改善してうれしかったですhappy01

実はこの1って3の「人の目が気にならなくなった」というのと関係が深い。
私が手術を決めた理由の中に、人から言われた言葉というのがありました。
きっと側湾の人は少なからず何かそういった経験があるんじゃないかな。
傷つく言葉を言われたっていう…。

私は、「背中が気持ち悪い」と言われたことがあります。
それを言った子は、特別性格が悪いわけではなく、むしろどちらかと言えば
優しい子だったので、余計にショックだったんですよね…くすんweep
それに、悪気はないんだろうけど、
片方の肩が下がっているので「走り方が変」とか…。
これは教員に言われた言葉。(おいおいsweat02という感じすね)

角度的には私はそれほど目立つほうではなかったと思うんですが、
やっぱりそういった言葉が心に積もっていて、
少し異常なくらいに人の目を気にしている面がありました。
それが、手術をして目立たなくなったことで
自分にちょっと自信が持てたんですshine
手術だけでなくて、その時私を支えてくれていた両親や友人たちの
力というのもとてもとても大きかったけれどconfident
前の記事にも書いたけれど、そんな気持ちの変化から
思い切ってビキニまで買っちゃいましたもん!笑
ずいぶん気持ちに変化があったと思います。

2の腰痛や足のしびれは、手術前は頻繁にあったのに、
手術をしてからはほとんどありません。
かなりの睡眠不足の時は腰痛があったりするけれど、
たぶんそれは体を横にして休めて…!という体からのサインだと思います。
腰痛があったり、足のしびれがある時って
どうしても何かに集中できなくなるので、
それが減ったことは単に痛みがないってことだけではないと思います。
だから、これは4にも通じるのかな?
体の調子が悪いときはどうしても精神的に不安定になったりするもの。
心と体はリンクしてるんですねconfident


| | コメント (1) | トラックバック (0)

脊柱側湾症について③手術に関連する苦痛

こんばんは。かえる仔です〜happy01
今日は久しぶりに「変態」話を…と思ったんですが、
アクセスしてくださる方は側湾症について調べている方が多いので
やっぱりテーマ変更ですflair

私は2回側湾症の矯正手術を受けています。
1回目は内視鏡を使って脇からの手術。
(組織をとるために腰にも小さな傷あります。)
2回目は背中からの手術。
(なぜ2回やったかは以前の記事に書いたので、そちらを参照ください)
どちらも傷自体はあまり気になりません。
術後、ビキニだって着ちゃいました!笑

両方とも全身麻酔でした。
1回目は入院1ヶ月+ギプス2ヶ月くらい?+コルセット1年くらい?でした。
背骨の骨と骨の間の軟骨?をとっちゃって、
そこに腰骨からとった組織を埋めて、
一本の長い骨にしちゃう…という感じの手術です。
確か10時間以上の手術でした。

手術に関連して辛かったことはいくつかあるんですが、
1番にくる辛さは、術後1日2日の背中の痛さ!!
あれはヤバい。まぁ、痛くないわけがないんだけど。
でも、あれに耐えたから、私はたぶん出産も耐えられると思うcoldsweats01
寝返りを自分でうてないので(勝手な寝返りは数週間禁止でした)
背中の痛さをごまかすためにゴロゴロ転がるわけにもいかず。
手術した日はICUに入ったんですが、
しょっちゅう看護士さんを呼ぶ鈴を鳴らしてました。
だって痛いんだもん。

入院中、他に辛かったのは、
数週間勝手な寝返り禁止+ベットの角度もつけられないということ。
夜寝るときも、看護士さんが来てくれて、寝返りをうたせてくれました。
背中にクッションを入れて、横を向いたままの形で固定。
夜中に2回ほど看護士さんが来て寝返りをうたせてくれました。
夜勤の看護士さん、ありがとうweep
そんな感じだったので夜もあまり眠れず
昼間もウトウトしていた気がします。
また、ベットの角度をつけられないので、
ご飯を食べるのがちょっと食べにくかったかな。
そんな状態だから、本を読んだり字を書いたりするのは難しいので
確か国会生中継ばっかり見ていた気がします。笑
ちょうど小泉劇場の頃だったので、変に盛り上がってておかしかったな。


退院後に辛かったのは、ギプス&コルセット。
ギプスは…胸のサイズが2つも落ちましたsweat02
いや、正確には1とちょっとなんだけど…。
サイズアップしたと喜んでいたのに、手術前に買ったブラちゃんは
術後つけてみたらカポカポ。
その2つ下のサイズになっちゃいましたcoldsweats01
ということで、新しいブラちゃんを
手術直前に買うのは辞めましょうdash

コルセットは、夏場がちょっときついかった。
薄着にならざるを得ないから、どうしてもコルセットしているのがわかるし、
蒸れて暑いし…。
なので、夏のコルセットを避けるために、
可能なら手術は秋にする方がいいのかも。
寝た状態でコルセットをとるのは許されたけど、
上体を起こした状態でコルセットをとるのはダメだったので
上半身は当分シャワーも浴びれませんでした。
タオルで拭くだけ…。
髪の毛を洗うのに苦労した記憶があります。
空の浴槽に頭を突っ込む形にして洗うと、
体に水が掛からなくて済みました。

とまぁ、苦労話はこんな感じでしょうか…。
他にも、手術時のリスクなど不安はありましたが、
それは執刀医を信じるしかなかったので…。
手術をする前に、執刀医としーーーーっかり話しておくことが
大事だと思います。
わからないことを聞くことはもちろん、人間的な繋がりを作っておくこと。
ただ質問やクレームばかりの患者では医者も自分も疲れるけれど、
ともに闘う仲間になれたら精神的にも負担が減ると思うので。

えーっと。。。手術に関する話なので、
どうしてもマイナスな内容になりがちですが、次は明るい話にしたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホタルのひかり。

こんにちは、かえる仔ですhappy01
昨日、十何年ぶりに蛍を見ました!
家の近くに、今年は蛍がたくさん飛んでいるという地区があったので
両親を連れて行ってみると…
明るいからゲンジボタルかな?川辺をたくさんの蛍が飛び交っていました。
時期的にはもう遅いので、きっと6月の20日〜25日くらいは
もっとたくさんの蛍が飛び交っていて幻想的な景色が広がっていたんだと思います。
詳しいことはよくわかりませんが、川底をつるっとしたコンクリートから
凹凸のある底に変えたことで蛍が戻ってきたとか…。
水自体は奇麗でも、コンクリートの川では流れが速すぎて
餌のカワニナが住めないのかもしれませんね。
(カワニナ自身が流されたり、カワニナの餌がなかったり…)


今回の蛍は、静かな田んぼの周りにちらほらと
その蛍を見に行く人がいるくらいで
出店があったりイベントがあったりするわけではありませんでしたが、
でも、だからこそ、蛍を見ることで季節を感じたり
自然の豊かさに感謝するなど心の栄養をもらうことができた気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『羅生門』と現代社会。

こんばんは。職場の暑気払いでビール工場併設のレストランに行ったのに
ウーロン茶とトマトジュースしか飲めなかった「かえる仔」ですcrying
うぅ…この悔しさ、わかってもらえるでしょうか。
どうしてあんなに山中にあるんだ…sweat02


さて、今日から7月ですね!いよいよ夏がやってきますよ〜sun
そう言えば、昨日は夏のボーナス支給日でした。
私は関係ありませんけど…この話題、職場で出ると切なくなるんだよなweep
とはいえ、公務員も若干下がったし、
ボーナスなんて出ない!という企業もあるだろう経済状況ですね…。


突然ですが、先日、「羅生門」の授業をしました。
そして、羅生門と現代社会を比較してゾッとしました…

芥川龍之介の「羅生門」と夏目漱石の「こころ」は大概の教科書に
載っているので多くの人が一度は読んだことがあると思います。
以下、羅生門の内容を簡単に…。

この「羅生門」の舞台は災いが続いてひどく衰微した平安京です。
さびれ方があまりにひどく、世界を救ってくれと仏に祈るよりも
その日の生活のために仏像を薪として売る人々。
自分のことで精一杯、モラルが喪失した世界です。

そんな中、主人公の「下人」は長年使ってもらっていた主人から解雇され、
住む家も仕事もなくし途方に暮れています。
明日を生きるためには、盗人になるしか方法がないが、
それでも下人はまだモラルを引きずっていたため、盗人になる勇気が出ない。
とりあえず一晩明かすために羅生門に上ります。
そして、死人の髪の毛を抜く老婆と出会うのでした…。

下人は老婆の行為を悪だと判断し、老婆を捕まえます。
しかし、老婆は次のように弁明するのです。
「悪いことをした人間に対する悪は許される。」
「生きるために仕方なくする悪は許される。」
それを聞いた下人は、盗人になる勇気を得、老婆の衣服を奪います。
下人に残っていた「過去」のモラルよりも、
自分が「今」生きるためのエゴの方が勝った瞬間でした。
老婆の着物を腕に、下人は先の見えない闇の中を駆けていくのでした…。


といった内容です。思い出しましたか?
この教材を扱ってみて、去年はそれほど思わなかったんですが、
今年は「羅生門の世界と現代社会はどこが違うのだろう?
大した違いはないのでは?」と強く思いました。

下人は派遣切りに遭い住む場所も失った派遣労働者ではなかろうか。
そんな人間が溢れている日本。
今朝の新聞では有効求人倍率は0.4程度と書かれていました。
死ぬほど仕事をする必要はないけれど、
仕事をしないで生きていける人なんて限られた人種だけです。
「生きるためには仕方がない」と判断して罪を犯してしまう人が現れても
おかしくない社会かもしれません…。
もちろん、だからって許していいわけではないし、
感情的には許せる背景があったとしても、
それを許していたら法治国家は成り立ちません。
ただ、「罪を犯す人=悪」だけれども、「罪を犯させる社会=悪」でも
あるのではないでしょうか。


私にはどうしたら今の社会が「罪を犯させない社会」になるのか
よくわかりません。
でも、今の自分の状況や社会の様子を見ていると、
いつ自分や自分の周りの人が「下人」もしくは「老婆」になるとも限りません。
現代社会の「下人」と「老婆」がすこしでも少なくなるように、
政治や経済に目を向けていきたいと思いますeyethunder


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »