« 脊柱側湾症について③手術に関連する苦痛 | トップページ | 転職に向けて。 »

脊柱側湾症について④手術をして良かったこと

手術には苦痛が伴いますが、それ以上にプラス面がないと
手術をする意味はないですよね。
今回は、そんなプラス面についてです。


手術をして良かったと思うこと。
1、側湾が目立たなくなった!体のラインが以前より奇麗になった!
2、腰痛や足のしびれが格段に減った!
3、人の目が気にならなくなった!
4、精神的な変化があった。

1は当然ですね。
それを目的に手術してるんだから。笑
私の場合は、ウエストラインや胸の大きさ、肩の高さ、
肩甲骨の出っ張り方などが左右でずいぶん違いましたが
手術をした結果、ずいぶん差がなくなりました。
人体だから左右対称というのはあり得ないけれど、
気になる程の差があったので、それが改善してうれしかったですhappy01

実はこの1って3の「人の目が気にならなくなった」というのと関係が深い。
私が手術を決めた理由の中に、人から言われた言葉というのがありました。
きっと側湾の人は少なからず何かそういった経験があるんじゃないかな。
傷つく言葉を言われたっていう…。

私は、「背中が気持ち悪い」と言われたことがあります。
それを言った子は、特別性格が悪いわけではなく、むしろどちらかと言えば
優しい子だったので、余計にショックだったんですよね…くすんweep
それに、悪気はないんだろうけど、
片方の肩が下がっているので「走り方が変」とか…。
これは教員に言われた言葉。(おいおいsweat02という感じすね)

角度的には私はそれほど目立つほうではなかったと思うんですが、
やっぱりそういった言葉が心に積もっていて、
少し異常なくらいに人の目を気にしている面がありました。
それが、手術をして目立たなくなったことで
自分にちょっと自信が持てたんですshine
手術だけでなくて、その時私を支えてくれていた両親や友人たちの
力というのもとてもとても大きかったけれどconfident
前の記事にも書いたけれど、そんな気持ちの変化から
思い切ってビキニまで買っちゃいましたもん!笑
ずいぶん気持ちに変化があったと思います。

2の腰痛や足のしびれは、手術前は頻繁にあったのに、
手術をしてからはほとんどありません。
かなりの睡眠不足の時は腰痛があったりするけれど、
たぶんそれは体を横にして休めて…!という体からのサインだと思います。
腰痛があったり、足のしびれがある時って
どうしても何かに集中できなくなるので、
それが減ったことは単に痛みがないってことだけではないと思います。
だから、これは4にも通じるのかな?
体の調子が悪いときはどうしても精神的に不安定になったりするもの。
心と体はリンクしてるんですねconfident


|

« 脊柱側湾症について③手術に関連する苦痛 | トップページ | 転職に向けて。 »

コメント

手術を受け以上、良かったことを沢山実感したいですね。私と同年代で手術された方で、固定範囲長い方、術後7年たっても毎日痛い、この先も手術があると言われていて手術をして進行を止められた以外は、メリット無し、腰椎は、5まで固定して骨盤は、仮留めのようです。

投稿: 手倉森 葉子 | 2016年2月 3日 (水) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1229673/30438317

この記事へのトラックバック一覧です: 脊柱側湾症について④手術をして良かったこと:

« 脊柱側湾症について③手術に関連する苦痛 | トップページ | 転職に向けて。 »