« ホタルのひかり。 | トップページ | 脊柱側湾症について④手術をして良かったこと »

脊柱側湾症について③手術に関連する苦痛

こんばんは。かえる仔です〜happy01
今日は久しぶりに「変態」話を…と思ったんですが、
アクセスしてくださる方は側湾症について調べている方が多いので
やっぱりテーマ変更ですflair

私は2回側湾症の矯正手術を受けています。
1回目は内視鏡を使って脇からの手術。
(組織をとるために腰にも小さな傷あります。)
2回目は背中からの手術。
(なぜ2回やったかは以前の記事に書いたので、そちらを参照ください)
どちらも傷自体はあまり気になりません。
術後、ビキニだって着ちゃいました!笑

両方とも全身麻酔でした。
1回目は入院1ヶ月+ギプス2ヶ月くらい?+コルセット1年くらい?でした。
背骨の骨と骨の間の軟骨?をとっちゃって、
そこに腰骨からとった組織を埋めて、
一本の長い骨にしちゃう…という感じの手術です。
確か10時間以上の手術でした。

手術に関連して辛かったことはいくつかあるんですが、
1番にくる辛さは、術後1日2日の背中の痛さ!!
あれはヤバい。まぁ、痛くないわけがないんだけど。
でも、あれに耐えたから、私はたぶん出産も耐えられると思うcoldsweats01
寝返りを自分でうてないので(勝手な寝返りは数週間禁止でした)
背中の痛さをごまかすためにゴロゴロ転がるわけにもいかず。
手術した日はICUに入ったんですが、
しょっちゅう看護士さんを呼ぶ鈴を鳴らしてました。
だって痛いんだもん。

入院中、他に辛かったのは、
数週間勝手な寝返り禁止+ベットの角度もつけられないということ。
夜寝るときも、看護士さんが来てくれて、寝返りをうたせてくれました。
背中にクッションを入れて、横を向いたままの形で固定。
夜中に2回ほど看護士さんが来て寝返りをうたせてくれました。
夜勤の看護士さん、ありがとうweep
そんな感じだったので夜もあまり眠れず
昼間もウトウトしていた気がします。
また、ベットの角度をつけられないので、
ご飯を食べるのがちょっと食べにくかったかな。
そんな状態だから、本を読んだり字を書いたりするのは難しいので
確か国会生中継ばっかり見ていた気がします。笑
ちょうど小泉劇場の頃だったので、変に盛り上がってておかしかったな。


退院後に辛かったのは、ギプス&コルセット。
ギプスは…胸のサイズが2つも落ちましたsweat02
いや、正確には1とちょっとなんだけど…。
サイズアップしたと喜んでいたのに、手術前に買ったブラちゃんは
術後つけてみたらカポカポ。
その2つ下のサイズになっちゃいましたcoldsweats01
ということで、新しいブラちゃんを
手術直前に買うのは辞めましょうdash

コルセットは、夏場がちょっときついかった。
薄着にならざるを得ないから、どうしてもコルセットしているのがわかるし、
蒸れて暑いし…。
なので、夏のコルセットを避けるために、
可能なら手術は秋にする方がいいのかも。
寝た状態でコルセットをとるのは許されたけど、
上体を起こした状態でコルセットをとるのはダメだったので
上半身は当分シャワーも浴びれませんでした。
タオルで拭くだけ…。
髪の毛を洗うのに苦労した記憶があります。
空の浴槽に頭を突っ込む形にして洗うと、
体に水が掛からなくて済みました。

とまぁ、苦労話はこんな感じでしょうか…。
他にも、手術時のリスクなど不安はありましたが、
それは執刀医を信じるしかなかったので…。
手術をする前に、執刀医としーーーーっかり話しておくことが
大事だと思います。
わからないことを聞くことはもちろん、人間的な繋がりを作っておくこと。
ただ質問やクレームばかりの患者では医者も自分も疲れるけれど、
ともに闘う仲間になれたら精神的にも負担が減ると思うので。

えーっと。。。手術に関する話なので、
どうしてもマイナスな内容になりがちですが、次は明るい話にしたいと思います!

|

« ホタルのひかり。 | トップページ | 脊柱側湾症について④手術をして良かったこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1229673/30438045

この記事へのトラックバック一覧です: 脊柱側湾症について③手術に関連する苦痛:

« ホタルのひかり。 | トップページ | 脊柱側湾症について④手術をして良かったこと »