« PCスクール☆変態へ一歩前進③ 最近こんなことしてます | トップページ | 合格率30%?に挑戦。 »

教員のやりがい再発見。

こんばんは、かえる仔ですhappy01
今日は現在のお仕事について、です。

私の勤務先では、ちょうど2学期の中間テストを行っていて、
ここ数日、ある生徒のテスト勉強に付き合っています。
その生徒は、正直なところ、ほとんど勉強に気持ちが向いていません。
どちらかと言うと派手なタイプでもあり、その振る舞い方から
人間関係や異性関係が心配で気になっていました。
けれど、本人もどうにか勉強しないといけない、
どうにか理解したいという気持ちはあったらしく、
「先生、教えてくれる?」と声をかけてきてくれました。

「一人の生徒だけに特別なことをしている」と受け取られると
色々と面倒くさいとも一瞬思ったけれど、
放課後の遊べる時間を勉強に使おうと
自ら相談してくる生徒の支援をせずにいては、教員は名乗れない!
と思い、1日1時間から2時間程指導をしました。

そして、テストの結果は…

まだ採点途中で正確な点数は出していないものの、
明らかに今までの解答と違うshine
話を聞くと、家でもテスト勉強をやってみたとのこと。
そして、今日も「教えて下さい」「ありがとうございました」と
きちんと挨拶をしてテスト勉強に取り組んでいました。
こういう姿を見ることができると、
「やっぱり教員って素晴らしい仕事かも」と思います。

テストが終わったら、まずは授業で寝ないようにするところから
始めようと話しています。
そして、授業でわからなかったところを一緒に考えようと約束しました。
それを言うと、「当たり前だ」と言う先生もいるけれど、
その当たり前が定着していないのだから、まずはそこから…。
もしかしたら、テスト明けたらまた寝ちゃうかもしれないけれど、
叱ってやる気の出るタイプではない(多くの人がそうだろうけど)ので
私とその生徒の間に信頼できる人間関係を築くことで
授業への参加も促したいと思います。
教員と生徒の信頼関係も、勉強に向かう姿勢に大きく影響すると思うので。
そして、彼女が授業参加してクラスの勉強の雰囲気を高めることは
他の生徒にとっても有益だと思うのです。

少し話はずれますが、
同じ研究室に、尊敬するベテラン教諭がいます。
その教諭は厳しくも生徒たちから信頼されています。
ベテラン教諭が生徒たちの目指すべき「高み」となって引っ張り、
経験の浅い講師の私は、勉強を苦手とする子たちを
マンツーマン指導など入れながら下から押し上げて行く。
(そして、マンツーマン指導の中で、こちらも生徒から学ばせてもらえる)
そんな風に、2種類の教員がいるといいのかな、と今日は思いました。
勉強が苦手な生徒を支援するのも必要。
でも、それだけでなく、勉強できる生徒をさらに伸ばすのも必要。
その両方を一人の教員が行うことは難しいように思います。
だから、いろんな教員がいて、その教員が協力できたら
いいのかなって思うのです。


こういう良い面に目がいくと、転職するのが惜しい気もしますが、
「惜しいな」と思える仕事に就けていることを忘れずに
今受け持っている生徒たちの力になれるよう、
残り数ヶ月、最善を尽くしたいと思います。

|

« PCスクール☆変態へ一歩前進③ 最近こんなことしてます | トップページ | 合格率30%?に挑戦。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1229673/31572490

この記事へのトラックバック一覧です: 教員のやりがい再発見。:

« PCスクール☆変態へ一歩前進③ 最近こんなことしてます | トップページ | 合格率30%?に挑戦。 »