« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

サイドウェイズ

今日公開の「サイドウェイズ」観てきました〜happy01

キャストは以下の方たち。

小日向文世さん
生瀬勝久さん
鈴木京香さん
菊池凛子さん

別の映画を観ようと思っていたんだけれど、
うっかりその映画をやっていないシアターに行ってしまい…(アホ)
そこで、このストーリーの舞台がワイナリーということを知り
急遽こちらの映画を観ることになりました☆

でも!
正直、こちらを観てよかったhappy02
思わずクスクス笑いが洩れちゃうストーリーshine
でも笑えるだけでなくって
友情について、仕事について、恋愛について
少し考えを巡らせたくなる話でした。

ワインの知識もちょっと得られたし、
映画の中でワインを楽しむ姿がたくさん描かれていたので
今夜はワインを楽しみたい気分ですhappy01
私も、鈴木京香さんが演じたマユコと同じくカベルネが好きですが、
次回ワインを買う時はピノ・ノワールを購入してみようかなwine


それにしても、小日向さんのあのグラサン姿。
あれは意識的にあのデザインのサングラスにしたんだろうか…?
タモさんに似てて、かなりツボでした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

極太巻き回避。

4ヶ月ぶりに美容院に行ってきました!!

4ヶ月ぶり…髪の毛、伸び放題伸びました。
前回かけたパーマが、意外なことに未だしっかり残っているので
「まぁいっか。ごまかせる!」と思っていたんですが…
髪の毛を一つに縛ると、まるで太巻き。。。
シュシュをしても、なんだか可愛くない太巻き。。。
髪の毛の量がかなーり多いという点はごまかせませんでしたcoldsweats01
このまま放っておくと、極太巻きになるのは必至!!と思い、
タイトル通り極太巻き回避のための美容院です。

今日はいつもの美容院ではなく、
折り込み広告で知った美容院に行ってみました。
オープン企画ということで、かなりの割引ですheart04
初めて行くところだったので少し不安でしたが、
適度におしゃれな空間でリラックスすることができました。
変におしゃれすぎるのも、なんだか疲れちゃうんですsweat02


私はあまり話すのが得意な方ではない
(何を話題にしていいのかわからない)ので、
洋服を買いに行ったときや美容院に行ったときは
あえて積極的に話をするようにしています。
接客業の方は、大概うまく合わせてくれるので比較的話しやすいんです。
そして、少しでも、人と話す時の「話題」のヒントをもらえたら…
コミュニケーション能力あがるかなぁ…?と思うんですが、
なかなか難しいですねbearing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

注意力散漫…

こんばんは、かえる仔ですhappy01

最近、妙に忘れっぽくて困ります。
今日も、PCスクールの課題をやろうとメモリースティックを探したら…
あれ?ない??
あちこち探してもありません!!
よくよく考えてみたら、スクールのPCに
挿しっぱなしにしてしまった気がします…
明日、電話しないと…sweat02

先日は、こんなこともありました。
数人でカツ丼屋さんに行ったときのこと。
年長の方がおごって下さるということでしたが、
一応バックは持っていこうと思い持っていきました。
おなかいっぱい食べて満足したのはいいけれど、
帰りはそのバックをそのまま置いてきてしまった…!
財布も携帯も保険証も印鑑も入っていたのに!!!
カツ丼屋さんを出て2時間ほどしてから
そのことに気づき、大慌てで取りに戻ると
お店の方が「あるよ!でっかい忘れ物!」と言いながら
奥の方から持ってきて下さいました。
うぅ、恥ずかしい…当分そのお店には行けませんsweat02

とは言え、友人の結婚式の日にちを忘れて
遅れていった姉よりは、まだましかもしれませんが…coldsweats01
けど、どっちにしても自分は忘れっぽいということを
常に意識していないとダメですねwobbly

| | コメント (2) | トラックバック (0)

子どもの貧困について思う。

こんばんは〜かえる仔ですwink

厚生省で「子どもの貧困率」について
初めて発表がされましたね。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009102102000066.html

この「子どもの貧困率」
湯浅誠さんの講演会で初めて耳にした言葉でしたが、
高校講師という立場上、日頃の生活の中で感じていました。

高校は義務教育ではないので、教科書代も授業料もかかります。
公立の場合、授業料とPTA会費、生徒会費などで
私の県では年間13万円前後。
それ以外に、教科書代や修学旅行の積み立てなどがあります。
電車通学の場合は定期代もかかります。

そう考えると、公立であっても結構お金がかかります。
だから、中には教科書代が払えない家庭や
(一度に出費がかさむためだと思います)
修学旅行の積み立てが出来ないという家庭が実際にあります。

そして、そういった家庭の子どもは、
「進学したい気持ちもあるけど、働く以外に選択肢はないから。」と
高校卒業時に就職をしていきます。
むしろ、高校在学中からアルバイトをして
家計を助けている子どももいます。
それはそれで、親にとってみればありがたいことだし
親孝行な子どもかもしれないけれど…
してみたい勉強、就いてみたい職業があっても
「挑戦することさえできない」子どももいるんです。

経済格差が子どもの教育格差に直接繋がっていく日本の社会。
日本の大学は、国立だって授業料だけで年間50万以上かかります。
私立なんて、100万越えは当たり前。
理系だと年間160万くらいするところもあります。
医学部系は論外。
学力だけでなく、お金がある家庭でないと、まず通えません。
でも、海外に目を向けてみると…
学費タダの大学もあるというドイツでは
日本円で年間16万程の学費徴収に反対して
学生がデモをおこしたというニュースを数ヶ月前に聞きました。

もちろん、日本とドイツでは様々な点で異なりますし、
ドイツの消費税は20%近いと聞きました。
(うろ覚えご勘弁を…たしか、一律課税ではなかったと思います)
それに、ドイツではみんながみんな幸せだ〜なんて
私ものんきに夢を見ているわけではありません。

でも、やっぱり日本は教育にお金がかかりすぎだと思います。

子ども手当でどれだけの効果が上がるか…
今のところあまり期待はできませんが、
政府が子どもの貧困に目を向け始めたことは
評価したいと思います。

私も、早いとこ自分の給料だけで食っていけるように、
欲を言えば両親に仕送りできるように自立したい。
それに、このままじゃ、未来の私の子どもも、
貧困層に含まれることになってしまいそう。
頑張って正規採用目指すぞ!!

まずは自立しなきゃ…
人を支えたくても、自分がしっかり立てていなければ
ろくに支えることはできないから…


| | コメント (0) | トラックバック (0)

セーフティネット。

こんにちは、かえる仔ですhappy01

昨年末から今年にかけて、年越し派遣村の村長をしていた
湯浅誠氏が国家戦略室のメンバーに迎えられるそうですね。


以前、湯浅さんの著書を読んで、
人が人らしく生きて行くためには、人間関係・お金・教育など
様々な「溜め」が必要だという指摘にとても共感しました。
「溜め」があれば、人生に何かハプニングがあっても
今までの生活に戻れなくなる程、一気に滑り落ちることはないと言います。
しかし、その「溜め」がない場合、
社会全体におけるセーフティネットが貧弱な日本では
ずるずる〜っと一気に「戻れない地点」まで落ちて行ってしまう。


私は今のところ、わずかながら「溜め」を持っていると思うので
とりあえず今すぐ「戻れない地点」に落ちることはなさそうです。
でも、いつ戻れなくなるかわからない不安は持っています。
もちろん、「そんな弱気でどうするの!自分でどうにかしなきゃ!」
とも思います。
ただ、頑張れば全ての人が報われて、
報われない人は頑張りが足りなかったんだ、とは言いきれない。
臆面もなくそんなことを言う人ばかりの社会になってしまったら
非常に恐ろしいと思います。

「社会」はそれを構成する人間によって成立しているんだから、
その構成員の精神が病んでいたら、社会全体が病むのは当然です。
報われない人が報われないまま、そして助けも得られない状況では
日本の自殺者数や犯罪数はさらに増すだろうな…。


実は2週間ほど前、湯浅さんの講演を聴きに行ってきました。
湯浅さんが考えていることは、
一気に転がり落ち、戻って来られなくなる可能性の高い社会から、
何かハプニングがあって生活を送るのが困難な状態になってしまっても
段階を踏んで立ち直ることのできる社会を作っていくことだと
私は感じました。
そのためには、主体としての個人の努力ももちろんだけれど、
社会を構成する者同士の他者に対する関心やいたわりが必要です。
そして、そういった精神論だけでなく、具体的な政策の整備が不可欠です。


今回の国家戦略室への迎え入れは、
民主党のパフォーマンスだと批判をする人もいるけれど、
たとえパフォーマンスであっても、
湯浅さんならそれをうまく利用してくれるのではないかと
私は期待しています。
また、今回のこのニュースによって湯浅さんへの関心が高まることで
今は普通に生活できている人も、
セーフティネットの必要性を考えるきっかけになると良いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あらたにす」、ちょっとおもしろい。

おはようございます〜かえる仔ですhappy01
毎日更新…と言いながら、早速昨日は更新を怠りましたsweat02
ということで、慌てて朝のうちに更新coldsweats01

みなさんは毎日新聞を読んでいますか??
というか、新聞とってますか?
私は今実家住まいなので、親がとってくれている新聞を
時々読むくらいです…coldsweats01
そんな私ですが、朝はズー◯インの新聞一面読み比べみたいなコーナーを
結構楽しみにしています。
一つのネタに対しても様々な捉え方があるのが面白い。
一つの物事に対して一面的な見方をするのではなく、
多角的に見る練習になる気がします。

そんな「新聞読み比べ」を自分の好きな時間に自由にできるサイト
「あらたにす」というものがあると聞いて遊びに行ってみました。
実は半年以上前から存在するらしいので、
みなさん既にご存知かもしれませんねflair
(リンクを貼るには承認が必要なので、
ちょっと面倒くさいから省略させてもらいますdash
検索してみて下さい。)

朝日、読売、日経三社の同一ネタに対する捉え方の違いを
比較しながら読めます。
「世の中で起こっていることを素早く知る」ことを目的としている方には
不向きなサイトだと思いますが、
少し時間があるときに、一つのことについて
ちょっと深く考えたいという時に使える、という意味で
オススメのサイトかと思いますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合格率30%?に挑戦。

ご無沙汰してます、かえる仔ですhappy01sweat01
全然更新できずに(せずに?)いたのに、
定期的にのぞいて下さっていた方、申し訳ないやらありがたいやらです。
今日からまた、なるべく更新したいと思います!
(口だけにならんように…coldsweats01


以前、ちらっと「秘書検定」の話題を出しました。
私は大学を出てすぐ講師として学校勤務を始めたので
社会人ではあるものの、学校以外を知りません…。
これって結構不安を感じます。
だから、せめて社会常識とされることを学ぼう!と思い、
大学時代に友人が取り組んでいた秘書検定をやってみようと考えました。
…が、前回の検定日には外せない用事が入ってしまったり、
パソコンスクールに通い始めたりで全然勉強が進まない!!
でも、少しは社会人としての自信を持ちたい。


ということで、秘書検定だと広範囲の勉強をしなければならないので
範囲をかなーり絞って、言葉遣いの勉強をすることにしました。
これなら、毎日の仕事+パソコンスクール通いながらでもできそう。
一応国語が専門だし、関心ある分やる気も続くだろう。
そう考え、来月6日に「日本語検定」を受けることにしました。
私の問題点は、敬語と四字熟語・慣用句…。
敬語も苦手意識あるけれど、それ以上に実は四字熟語・慣用句が苦手。
文学部卒、国語科担当なんですがね…。
一応2級を受ける予定ですが、ちらっと見たら、
2級の合格率は30%…!?
う…難しいではないか。
受験後のブログで、もし結果報告をしないようなら
それは不合格だったということでご了承くださいcoldsweats01


日本語検定のブログパーツを発見したので、貼ってみます。
みなさんも、ご自分の日本語能力、試してみてくださいなsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »